<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | |
緊張の診察
病院に連絡後、藁をもつかむ思いで、電車に乗ってクリニックへ。
マピオンで打ち出した地図をにらみつつ、院内へ。

まずは受付の方の素敵な笑顔と穏やかな応対にひと安心。
長く待たずに診察。
男性の先生は初めてでしたが、一目でこの人なら安心、というかんじ。
そしてことのいきさつを話しつつ、診ていただくと、乳首から大出血で胸を押すとなんだか血が惜しみなく??どんどん出てきます。
そして分泌物まで出てきて先生も「長年乳腺やってて、こんなの診たことない!」と看護師さんを交えて大興奮。
当の私も、なんだこれ〜状態でその日はそれでおしまい。

翌日、マンモグラフィーを受け、あやふやな乳腺をはっきり見るために初の造影剤投入!です。連続2回マンモは初体験。
おっぱいつぶれちゃいます〜なんて思っているひまもないくらいのマンモの技師さんの手際の良さと、スタッフのレベルの高さに今まで行っていたクリニックは何だたんだろう???なんて思う余裕すら出てきました。

この日はこれでおしまい。
昨日の分泌物の病理検査の結果待ちになりました。
| 婦人科系の病気 | comments(4) | - | 23:38 |
| 1/1PAGES |