<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | |
うなされそうなそっくりサン
「World's strangest looking animals」というその名の通り??な容貌の生き物ちゃんを集めた写真を見ていたら・・・・。
まるで、映画「ドニー・ダーコ(Donnie Darko)の中に出てきた銀色のウサギみたいな生き物がいたのです〜。
たぶん犬だと思うけど・・・・。怖い似すぎ。。。。見ないほうがよろしいかと。
続きを読む >>
| 映画 | comments(0) | - | 21:49 |
見た目
少し前にアメリカの雑誌「Autograph Magazine」でファンサービス(サイン等)や感じのいいハリウッドセレヴ10というアンケート企画があったそうで、その堂々1位がJohnny Depp、2位がMatt Damon。
も〜私の好きな二大俳優さんでございます。

正直いくら俳優といえどもその人の人柄とかそういうものが役の後ろにも見えますよね〜。
彼らの作品はやはり気になるのでほぼチェックしていますし、また見させる魅力もあります。
欲を言えばもう一人大好きなWill Smithもあったらなお嬉し、という感じですね。
あ、Edward Nortonも好きだわ!!ときりがないのですが、見た目で人は決して判断せきませんが、見た目人格は表れるのね〜という独り言でした。
| 映画 | comments(0) | - | 21:19 |
微妙な映画はそのうちそのうちといっている間に見損ねて、WOWOWで、という感じでやっと見ました「Match Point」
内容はおぼろげにしか知らなかったので、見終わった後なんともいえない気持ちになりました。

ネタバレしてしまうと、映画のテーマはまさに「運」
努力ももちろんしているけど、運がいい男が最後は私利私欲のために殺人まで犯し、ところがすべての流れがその男にとって運が味方をして結局は良心の呵責にさいなまれるものの、現世的にはなんら変わりなくのうのうと生きていく、という話。

物質的価値観に取り付かれた人たちの話ですね。
そのせいか会話の一つ一つが妙にリアリティがあって、正直もういいよ、といいたくなります。人としてどうなのよ〜という感じなので内容的にはなんともいえず後味が悪い作品でした。
けれども、映画としてはきれいごとがなく見る側を楽しませる感じでよくできているといわなければ、でした。
| 映画 | comments(0) | - | 23:31 |
Mon anniversaire
26日は誕生日だったのですが、ラッキーなことに月曜で定休日のためお休み。
午前中フランス語のプライベートレッスンに行き、夜のレッスンはお休みさせていただき、真昼間から映画を見て、夜はちょっと贅沢に鉄板焼きを頂き、それはそれは充実した一日を過ごさせていただきました♪

そして映画は以前からどういう終末を迎えるのか気になっていた「THE BOURNE ULTIMATUM」ですっ。
アクションモノは特に好みではないのですが、主役のマットちゃんファンということと、ヨーロッパが舞台なのでやっぱり景色や雰囲気がいいんですよね〜。

話は1、2作目に引き続き、なかなか動きがあって話しの展開も速く、
ちょっとでもよそ見のできない緊張しっぱなしの111分でしたが、いやはや、やっぱりジェイソン・ボーンはかっこいいですよ〜。
何気にいつも悪は滅びる、って言う展開もいいですし、シリーズモノはたいてい途中で駄作になってしまうのですが、こちらは最後まで惹きつけられました。
ぜひぜひシリーズを通してみていただきたい作品です!

それにしても毎回役者さんもいいんですよね〜。
ひとりひとりの役割がすばらしくよくできています。
久々満足の映画でした!
| 映画 | comments(0) | - | 23:45 |
| 1/1PAGES |