<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | |
雷のせいで?
長男猫の糖尿病発病からはや1ヵ月半、毎日「仕事−インシュリン注射」の毎日を送っていました(汗)
気づけばこちらのプライベート用ブログ更新が2ヶ月も滞り、スポンサー広告がトップにきていてビックリ(笑)

さて、先週末はドタバタでした。
夕方から雷雨で、長男猫のミュウがケージから飛び降りようとした瞬間に雷の鋭い閃光と落雷の爆音、彼は驚いてドーンと勢いよく落っこちてしまいました。
そのすぐ後です、ミュウの様子がおかしい!!ヨロヨロして歩けません。
ああ、これはどこか打って歩けないのかも・・・・15歳を過ぎた高齢猫なので、骨折?打撲?脊椎損傷?などなど妄想が膨らんでしまいます。
すぐに獣医さんに連れて行き診察。
レントゲンのあとわかったのがなんと「低血糖」

そうなんです。糖尿病の場合、毎日朝晩インシュリン注射をするのですが、どうやらいい感じに効いているようなのです。
この低血糖の症状はもう少しインシュリンを減らしていいよ〜のおしるしだったんですね。
それにしても、もう平衡感覚がなく、足元よろよろで、歩けない、足もくにゃ〜となってそれはそれは・・・・だったのですが、ブドウ糖を喜んでなめてあっという間に瞳に生気がよみがえり元気になりました。

糖尿病はこれから一生付き合っていく病気で、さらに腎臓や肝臓の機能にも障害が出てくることは必至ですが、家族一緒に力を合わせていきたいです。

それにしても、間が悪すぎでしたね〜(汗)
| いきもの | comments(0) | - | 15:48 |
完治しました
4月に次男のグリブランが尿路結石と膀胱炎の疑いで夜間病院でお世話になってからはや2ヶ月。療法食と魚類を絶ってがんばって?!きました。
カテーテルでの採尿はあまりにも酷なので、おしっこの時をねらって採尿(汗)
これがなかなか大変なのです。
何せぐりはとってもナイーブ。
採尿のためにサランラップをもって私がうろうろするとそれだけでおしっこをしなくなってしまうんですよね〜。
そんなこんなで採尿も楽でないのですが、今日の検査で尿の中のスティルバイトもなくなり、晴れて結石完治です!!
顕微鏡で先生に見せていただくと本当にとげとげの結晶が見えて、大きくなったらこれは痛いよ〜という感じなのです。
ともあれ、これからは今まで以上にご飯に気をつけていきたいです。
男の子なので、もちろん低マグネシウムのプレミアムフードをあげていたのですが、やはりなるときはなってしまうものなんですよね、今回のことでほんと、勉強になりました。家族の健康の第一歩はお母さんの食事、これに尽きますね。
| いきもの | comments(2) | - | 00:25 |
家族のために
昨日のニュースで、『飼い猫の医療ミス、45万円支払い命令』という記事がありました。
時事通信によると、

 浜秀樹裁判長は、目尻を絹糸で縛った治療について「獣医学的な裏付けを欠き、極めて不適切。眼科専門の動物病院に転院させるべきで、治療方法を誤った過失がある」と述べた。 獣医師側は長年の経験に基づく適切な判断だったと主張したが、「同様の治療方法は過去2例だけで、根拠とするには乏しい」と退けた。

というもの。
この訴えた女性にしてみればこの猫ちゃんのお母さんも同然。
お金うんぬんでなく、このような悪徳医師をなんとかしなければという気持ちもうかがえます。
ロシアンブルーと言えばブルーグレーの被毛にグリーンの目が美しい種類。
お母さんの気持は痛いほどわかります。

動物は口がきけませんし、ヤブ医者であっても文句が言えません。
病院選びの際にはしっかり情報収集、セカンドオピニオンなど事前に気をつけられることは十分に気をつけたいものです。
どれだけお金を積まれてもねこちゃんの痛みや苦しみはちっとも軽くなりませんし(涙)

ともあれ、この裁判の結果には満足しますし、これで少しでもヤブ獣医が減ってくれればと思います。

ちなみに私の行っている獣医さんは自分が専門でない分野の場合は、必ず紹介をします、と言ってくれますし、説明もとても懇切丁寧。
信用できる獣医さんは猫と暮らして15年、でこの先生だけです。

人間の医者同様、獣医さんも行き当たりばったりではあたりに出会えません。
| いきもの | comments(0) | - | 00:23 |
寝ても覚めても
るれが我が家に来てからはや6日。すっかり昔から一緒だったかのようになじんでいます。
叔父と甥だからでしょうか?!(まろんが面倒見がよく好奇心が強いからだと思いますが)るれにすっかり気に入られ、いつも母親のように後を追われています(苦笑)
ねこも人も素直がいちばん。
こちらから心を開くと受け入れてくれるものですね〜。
| いきもの | comments(0) | - | 23:54 |
ロールケーキきたる!
昨日待ちに待って迎え入れした第4子?!のroulé(るれ)。
体の模様にちなんでフランス語でロールケーキの意味の名前です。
三男のマロンブランの甥にあたるせいか?性格も天然穏やかマイペース系でかなり面白い子です。

迎え入れ一日目にして(生後2か月なのにもかかわらず)メゾネットの階段の上り下りもでき(驚)マイペースだけれども意外と運動神経もいいのですよ。
おまけにさんざん遊んだ挙句の果てに床暖の上ですやすや。
かなりの大物とみました(笑)
| いきもの | comments(0) | - | 22:08 |
Bon anniversaire !
今日は愛息子、三男のマロンブランの誕生日でした。

無事に一歳を迎えることができて、本当にうれしい限りです。
末っ子らしく(もちろん義兄弟ですが)甘え上手、傍若無人、愛されキャラは健在です(笑)

正直猫の性格ひとつにしても本当に、なんでこの子と縁があったのかな?と考えると学ばされることが多いです。
マロンからは素直さを勉強させられます。

大切な家族の一員。
これからもお互いに成長していきたいです。

JUGEMテーマ:ペット


| いきもの | comments(0) | - | 23:14 |
引きこもってます
正直言って、猫がかわいくて仕方ないんですっ!!
何でこんなにかわいいのか。
も〜フルフルしちゃいますっ。親ばか、猫ばか、日々加速してます(爆)

夏は暑くて、冬は猫がかわいくて結局一年中引きこもり。
このままじゃイカンですわ。

JUGEMテーマ:ペット
| いきもの | comments(0) | - | 23:18 |
脱力
毎週月曜日のフランス語のレッスンの宿題をやらねば!!
いつも直前にしかできなくて焦りまくり。。。。

勉強しつつ視線を移すと・・・





そして、


すっかりやる気をなくす毎日・・・・。

JUGEMテーマ:ペット


| いきもの | comments(0) | - | 22:52 |
いたち??
我が家の次男、スコティッシュフォールドのグリブラン。
よく変な格好をするのですが、この画像のように後ろ足2本で立ち上がることを家では「いたち」と呼んでいます。なんだかこのシルエットがイタチっぽいので見たままなのですが、これが結構かわいいのですよ(笑)
ねこのちょっとしたしぐさは本当に癒されますね〜。
| いきもの | comments(0) | - | 21:15 |
| 1/1PAGES |